ACT – アフィリエイト・コピーライティング.tokyo

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

Amazonアソシエイトの審査基準は結構いい加減ww

      2015/11/16

amazon_title

AmazonアソシエイトとはAmazonが提供するアフィリエイトサービスです。

Amazonアソシエイトに参加するには審査に合格する必要があります。審査基準は下記の通り。以下のうち一つでも当てはまる場合はNGが出ます。

  1. Webサイトが未完成の場合
    Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。
  2. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
    たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。
  3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合
  4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合
    全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。
  5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
  6. その他知的財産権を侵害している場合
  7. 露骨な性描写がある場合
  8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
    QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。
  9. 未成年の方のお申し込み

一度審査に合格していても新しくサイトを追加する場合は再度審査する必要があります

当サイトは10年以上前から運営していて、同時期にアソシエイトの審査を受けその時は難なく合格しました。

そして問題はそれから10年経った現在に起こりました。

Amazonアソシエイトの管理画面を覗いてみると、「URLを追加」という項目が。

amazon

今までは「ks-product.com」ドメインのみ設定していましたが、当ブログ「blog.ks-product.com」は設定していませんでした。

しかし、実は、一度他のドメインで審査を通過してアカウントを取得していれば、それ以降は審査を受けなくてもアソシエイトを利用することが出来ます(度が過ぎればペナルティを受けると思いますが)。
特にエラーが出るわけでも無いので「ks-product.com」のみで許可されたアカウントを「blog.ks-product.com」でも使い回していました。サイトの追加に審査が必要なことを知らず10年間利用していたということです。

私も一応良識のある大人なので知った以上は再度審査を受けようと「blog.ks-product.com」を追加して設定を保存しました。

ところがよくよく見ると「事前にこちらからご連絡ください」という文字が。。。

amazon2

URLを自由に追加出来るようになっているにも関わらず、実はじつは事前にカスタマーサポートに連絡しないといけないという訳のわからない仕組みです。

審査を巡るAmazonとのやり取りをご覧ください

設定したあとに気づいたので事後報告ということでカスタマーサポートにURLを追加した旨を伝えました。

そしたら、
URLは事前に追加することはできません。早急に削除してください。
という返答が。

だったら「URLを追加」なんて項目用意しないで、カスタマーサポート側で審査通過したURLのみを追加するべきではないかと声を大にして言いたいというのが本音ですが、仕方ないので追加したURLを削除した状態で再度カスタマーサポートへ連絡。

今度は
審査前のURLにアソシエイトリンクを設置することはできません。早急に削除してください
と返信がありました。

10年前からやってるのに今更感はありますが、そういう規約に気づかなかった私が悪いんです。10年分のアフィリエイトリンクを削除することに。結構な作業量でした。

「よし、これで条件を満たしただろう」ということで清々しい気持ちで再度審査依頼。

そして返ってきた返事が
残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。 
といういかにもテンプレ文章。

え!?え!?

それなりに内容もあるサイトですよ(自分でいうのもアレですが)。

著しく反社会的な内容を取り扱っているわけではないですよ?

確かに、少々韓流押しだけどさ。。。Amazonはネトウヨなの?・・・冗談です。

とにかく八方塞がりだったのでどうしようかと迷った挙句、当ブログ用にアカウントをもう一つ作ることにしました。

新しくアカウントを作り再審査を受けた結果・・・

八方塞がりなった私は当ブログ用にアカウントを作り再度審査を受けることになりました。

ちなみにアソシエイト用のアカウントを複数作ることは問題無いようです。というより管理画面で複数のアカウントを管理できる仕組みになっているのです

申請してから半日後に返事が。。。

落選です。お決まりのテンプレ文章で。

これはブラックリストにでも載ったのかな・・・と落ち込みながらも試しにもう一つアカウントを作成することにしました。

サイト説明文は全く同じ内容で、チェック項目の内容を多少変更しました。

今度は数十分で返信が来ました。

結果は合格。

今までのやり取りが嘘みたいにあっさり審査を通過しました。

もう訳が分かりません。

ちなみに、サイト自体の内容は先述した過去記事のアソシエイトリンクを削除してから一切変更していません

サイトの内容に自信があるのに審査に落ちる場合はアカウントを新しく作ると良いかも

審査が通っていないサイトにアソシエイトリンクが設置されているのが見抜かれたということもあるのでいい加減な審査とは言い切れませんが、担当者の裁量にもよるのではないかと思います。

おそらく機械的なチェックで明らかに問題のあるサイトを除外して、その後、人による審査が入るのではないでしょうか。
人による審査はやはり機械とは違ってブレがあるものです。担当者の好みなども無意識に影響しているかもしれませんね。

サイトの内容がそれなりに充実していて、人目にふれても問題無い内容であるにも関わらず審査に落ちてしまう方は、アカウントを新規に作ってこちらの入力項目を少し調整(よりサイトと項目の内容がマッチするように)してみて再度審査を受けてみましょう。

 - アフィリエイト , ,