ACT – アフィリエイト・コピーライティング.tokyo

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

効果絶大!ブログ平均PVアップに必要な2つの極意とは?

      2015/11/16

blog-pv-up-method

平均PV(回遊率)とは1ユーザーあたり何ページを閲覧したかという指標です。今まで平均1ページしか閲覧されていなかったものが、平均2ページになれば全体PVも2倍になるので、かなり重要な指標だということが分かります。平均PVアップには様々な手段がありますが、思うように効果が出ないと嘆いている方も多いかと思います。

今回は、平均PVアップにほぼ確実に効果が出る2つの方法を教えます。
その2つの方法はこちらです。

  • ユーザーに与える選択肢を最小限に絞り込み関連度の高いリンクを提供する
  • 本文中に文脈に応じたリンクを設定する

一般的なブログの平均PVと2つの方法を施した成果

当ブログのような複数のテーマが混在したブログだと平均PV1.3~1.4ぐらいが一般的だと思います。今や日本一有名な企業ブログになった株式会社LIGのブログですら今年に入ってからは平均PV1.5~1.6程度です。かなり面白いブログなのにこの数字です。

しかし、上記2つの方法を全てのページに施せば平均PV2.0以上も可能です。私のブログでは比較的最近に投稿したページにしか施せていませんが、それでも平均PV0.2~0.3ほどアップしました。全てのページに施せば平均PV0.5~0.7は増えると思います。

それでは以降ではその2つの方法について説明していきます。

ユーザーに与える選択肢を最小限に絞り込み関連度の高いリンクを提供する

blog-pv-up-method1

当ブログの記事末尾に上記の画像のようなリンクが設置しているのですが、これがなかなか高いクリック率なんですよね。このリンクは1記事毎に手動で設定しています。サイドナビの「最新記事」や記事下の「関連記事」よりも全然多くクリックされています。というか「最新記事」「関連記事」はほとんどクリックされていません。

「最新記事」「関連記事」がクリックされないのは自動で表示させている為です。「最新記事」はユーザーとミスマッチなものも多くユーザーが関心を持たない情報が多く表示され、「関連記事」はアルゴリズムの問題で必ずしも関連しているものが表示されない為クリックされないのです。テーマ特化型サイトであれば基本的にユーザーが関心を持っている情報ばかりなのでクリックされるんですけどね。また、ユーザーに選択肢を多く与えすぎると「めんどくさい」という印象を与えるのかどうかは分かりませんがクリック率が低下するようです。

つまり大切なのは、より関連性の高いリンクを自らが厳選しユーザーに提供、そしてユーザーの行動をコントロールするということです。リンクの設置位置はユーザーが記事を読み終わる次の行動に移るタイミング、つまり記事の下部がベストです。

ちなみに上記の例は私が現在ハマっているガールズグループAOAのリンクです。興味のある方は是非!

本文中に文脈に応じたリンクを設定する

そしてもう一つは本文中に文脈に応じたリンクを設定することです。具体例を挙げると以前投稿した集団的自衛権のまとめ記事の「賛成意見まとめ」の項目にあるリンクですね(←このリンクもそうですね)。

このように詳細な情報を別ページに用意すればユーザーはクリックせざるを得ません。無論、興味を引く内容であることが前提ですけどね。

本文にリンクを設定するということは誰もが無意識にやっていることですが、あえて意識的に設定していくことで想像以上の効果を得ることが出来るのでオススメです。

おわりに

今回紹介した方法はブログの機能やプラグインである程度自動化することも出来ますが、精度の問題などで十分ではありません。手作業で適切なリンクを地道に設定していくことがアクセスアップへの近道になります。

適切なリンクを提供するということは回遊率アップだけではなく、ユーザビリティも向上するのでユーザーの満足度も向上しますので是非試してください!

実証!月間10万PVは遠くない!ブログ初心者がアクセス数アップの為に書くべき記事とは?

 - SEO(検索エンジン最適化), Web制作テクニック , ,